学易

試験名

試験番号 1V0-701
試験名 VMware Certified Associate Digital Business Transformation
認定資格 VCA-DBT
有効期限 なし

試験情報のページ

 

概要

本試験はVMware試験の「VMware Certified Associate Digital Business Transformation」を取得するための試験です。

本試験に合格すると「VCA-DBT」に認定されます。受験に関しての前提条件はありません。

本試験はVMware資格の初級レベルに位置付けられています。

上位の試験に「VCP (VMware Certified Professional)」、更にその上位に「VCDE (VMware Certified Design Expert)」が存在します (参考)

 

VCPは「データセンター仮想化」、「ネットワーク仮想化」、「クラウドの管理と運用」の3種類が存在し、更に対応するVMware製品のバージョン毎に試験があります。

VCPの取得にはVCAの認定は必要ではありませんが、VCPの取得に際して参加費用が50万円程度かかるトレーニングを修了する必要があります。

VCDEは「データセンター仮想化」しかありません。VCDEの取得にはVCPの「データセンター仮想化」の認定が必須です。

つまり、VCA試験のみが唯一トレーニングに参加せずに取得可能な資格です。

 

VCAはトレーニング参加は不要で、試験の合格のみで認定されます。

ただし、VCAは有用な学習リソースが存在しませんので、難易度こそ初級レベルではありますが、資格取得は容易ではありません。

公式の学習リソースとして動画が用意されていますが(要ログイン)、試験問題は動画にて説明されない部分が大量に出ます。

 

VCAで出題される問題はVMware製品群の機能に関する知識を問われるものであり、技術的な問題は出ません。

その為、VMware製品でなにができるか、どのような製品を選択すべきかということを知るべきである、これからVMware製品を扱い始める入門エンジニアや、VMware製品のセールスに向いています。

なお、試験は英語試験のみ提供されていますが、難解な文章は出題されません。

 

受験はインターネット接続されたパソコンがあればいつ、どこでも受験可能なので、英語や問題内容を調べながら受験することも可能です。

ただし、全く知識がない状態で調べながら受験しても時間が不足して合格は困難です。

※当サイトの商品は日本語で問題・解説が提供されます

 

試験問題をインターネットで検索すると、問題文とその答えが掲載されているサイトが複数見つかりますが、答えが誤っているものが多く、全問題をサイト掲載の答えで回答すると不合格になるので注意が必要です。

 

試験情報

受験料 $125
試験時間 135 分
出題数 50 問
出題方式 単一選択問題・複数選択問題(選択肢は4~7)、選択肢の対応付け問題
合格ライン 300点 (100点~500点) ※1問当たりの点数不明

※複数選択問題は選択数が指定されます

 

試験範囲

※公式試験情報ページより引用

Exam Sections

 

受験方法

試験はVMware LEARNING ZONE(mylearn.vmware.com)のアカウントを作成して予約します。My VMware(www.vmware.com)のアカウントとは異なるので、注意してください。

  1. VMware資格認定のホームへアクセスします。
  2. 「Register for Exams」ボタンをクリックします。
  3. ログインページが表示されるので、「New User? Sign Up For an Account」をクリックします。
  4. 氏名、メールアドレス、所属組織名をローマ字で入力してNEXTをクリックします。
  5. 携帯電話の電話番号を入力します。固定電話は不要です。
    ※固定電話を入力した場合、ここでユーザー登録はできますが、試験予約時に携帯電話の入力を求められます。
    居住する国を選択し、住所をローマ字で入力してNEXTをクリックします。
  6. パスワードとパスワードを忘れた際の秘密の質問とその回答をローマ字で入力してNEXTをクリックします。
  7. VMwareからのセールス情報が不要であれば、2つめのチェックボックスのチェックを外します。
    CONTINUEをクリックします。
  8. 登録したメールアドレスに認証IDが届くのでコピーして入力フォームに貼り付けます。
    ページ中の画像の認証コードを入力してCONTINUEをクリックします。
  9. 登録したメールアドレスとパスワードでログインします。
  10. 再度氏名や住所などの内容に変更がないか確認されるので、問題があれば修正します。
    問題がなければ「Confirm and Continue to SIngle Sign-On to Pearson VUE」ボタンをクリックします。
  11. Peason VUEのVMware試験のホーム画面が開くので、「試験を表示」ボタンをクリックします。
  12. オンライン試験を選択し、「1V0-701: VMware Certified Associate - Digital Business Transformation Exam」を選択します。
  13. 「この試験を予約する」ボタンをクリックします。
  14. 決済を行い、予約を完了させます。
  15. 受験ページにアクセスして試験を開始します。
    ※48時間以内に開始する必要があります。

 

受験のポイント

有用な学習リソースがありません

VCA-DBTは試験合格のために有用な学習リソースが提供されておらず、自主学習するのが困難です。日本ではトレーニングも提供されておりません。

学易なら実際の試験問題を合格するために分析された問題が出題されます。実際の試験は英語ですが、本サービスは日本語で提供するため、合格するための知識獲得が可能です。

 

VMwareの技術知識のみでは合格できません

本試験はVMwareの技術的な知識よりVMware各製品の知識が求められます。VMware使用経験のみでは合格するための十分な知識を得るのは困難です。

学易ならVMware製品群の広い情報の中から特に試験で問われると分析した点のみに絞った学習が可能ですので、VMware未経験者でも効率よく確実に合格できます。

 

知識問題が全てです

本試験に関しては熟読しなければ問題内容を理解できないという問題はありません。しかし、出題範囲が広いため、試験中に回答を調べられると言っても、限られた時間の中で情報を探し出すのはかなり大変です。事前に調べる場合でも有用な学習リソースがないため、VMwareの膨大な資料を読み込む必要がありますし、その場合は、受験に不要な無駄な情報も多いです。

学易なら実際の試験で出題され得る必要最小限の内容をカバーしていますので、自身で出題範囲の把握と情報収集をする必要なく、短期間で学習を完了させられます。

 

提供商品について

本サイトでは下記期間・価格で問題を利用できます。
利用期間価格(税込み)
1か月1,620円
3か月2,160円
6か月2,700円

※現在の価格はキャンペーンなどで変更になっている可能性があります。購入画面で確認してください。

学習を開始する